加古川の土手上の道路で広島の10トントラックが老人をはねる

3月9日未明、兵庫県加古川市の道路で、歩行中の84歳の男性が大型トラックにはねられ、死亡した。午前1時半ごろ、加古川町中津の市道で、自転車を押して歩いていた前川茂光さん(84)が、後ろから走ってきた10トントラックにはねられた。前川さんは腹などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認されました。

警察は、トラックを運転していた広島市の山根雅博容疑者(63)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕。山根容疑者は「人とぶつかりました」と自ら通報していて、警察に対し「発見が遅れた」と話しているという。

現場の道路は、普段からトラックがよく通る場所で歩道はなかった。前川さんは、センターライン付近を歩いていたとみられ、警察が当時の状況を詳しく調べている。(朝日放送)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ