宮島~原爆ドームを結ぶ旅客船と漁船が衝突!5人が首をねんざ

3月8日午前、廿日市市の広島湾で、原爆ドームと宮島を結ぶ旅客船と漁船が衝突する事故があり、乗客などあわせて5人が首をねんざするなどのけがをした。8日午前10時半ごろ、廿日市市の広島湾で、宮島から広島市の原爆ドームに向かっていた旅客船と、近くを走っていた漁船が衝突する事故があったと旅客船の運航会社から消防に通報があった。

広島海上保安部によると、この事故で旅客船の乗客の40代の女性が首をねんざするなど、旅客船の乗客と乗組員、それに漁船の船長のあわせて5人がけがをしたという。また、旅客船と漁船は船首が大きく壊れているという。

広島海上保安部によると、事故当時、現場は強く雨が降っていて視界は悪かったということで、海上保安部が事故の詳しい原因を調べている。運航会社によると、この旅客船は世界遺産に登録されている広島の原爆ドームと厳島神社のある宮島を結ぶ定期航路で運航され、年間でのべ16万人あまりの観光客が利用しているという。(NHK広島)



宮島 旅客船 事故

関連記事

スポンサーリンク

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL