質の悪い福山の少女らが遊び仲間に集団で暴行

福山市の中学生と高校生あわせて4人の少女が、知人の16歳の少女に集団で暴行を加え両目にケガをさせたとして、傷害の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、福山市の14歳から16歳の中学生と高校生、あわせて4人の少女。警察によると、4人は2月20日未明、このうちの1人の自宅で、別の16歳の無職の少女に石鹸水を頭からかけ、殴ったり蹴ったりするなど集団で暴行を加え、両目に炎症を起こす全治2週間のケガをさせた疑いが持たれている。

警察の取り調べに対し、少女4人のうち3人は「みんなでやったことに間違いない」と容疑を認めているが、残る1人は「髪を切ったりしたが、石鹸水はかけていない。ほかの者がやった」と一部否認している。逮捕された4人と被害少女は遊び仲間だったということで、警察は動機など事件の経緯について詳しく調べている。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ