三原市の山あいの一軒家が火事

3月7日午後、三原市で住宅1棟が全焼し、この火事で1人の遺体が見つかった。警察はこの家に住む男性と連絡が取れなくなっているため、この男性とみて身元の確認を急いでいる。7日午後2時ごろ、三原市八幡町本庄の無職・宗友昇さんの「家の屋根から炎が見えている」と近所の住民から消防に通報があった。

消防車8台が出動し、火はおよそ1時間後に消し止められたが、木造平屋建ての住宅1棟と隣接する倉庫が全焼した。この火事で焼け跡から1人の遺体が見つかっている。警察は、この家に1人で住んでいた宗友さんと連絡が取れなくなっていることから、遺体は宗友さんとみて身元の確認を急いでいる。現場は山あいの一軒家で、出火当時、県の南部には乾燥注意報が発表されていた。(TSS)



三原市 住宅火事
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ