若者に大麻を販売した男を逮捕

若者に大麻を販売していたとして、福山東署は3月5日、福山市東深津町5丁目、鉄筋工光田博喜容疑者(21)を大麻取締法違反(譲渡)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は17年11月16日ごろ、自宅で知人の同市の会社員男性(20)に乾燥大麻約1グラムを3700円で譲り渡した疑い。

同署によると、12月に男性が知人と同署へ相談に訪れ、男性を任意で調べて発覚した。

「大麻を渡したことはない」と否認している。

市内では昨年12月以降、少年の同法違反容疑(所持)、同(共同所持)の逮捕が相次いでおり、同署が関連を調べている。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL