中国電力が契約者情報7659件を誤送信

中国電力(広島市)は3月5日、太陽光発電の売買契約をしている中国地方の法人や個人など7659件分の契約者名などの情報を、同発電の関連メーカー4社にメールで誤送信したと発表した。4社にデータの削除を求めており、転送などは確認されていないという。中国電によると、2月14~23日、4社に太陽光発電の契約件数を伝えようとした担当者が誤って契約者の名前や住所、契約番号などを記したファイルを添付し送信。26日に上司が気付いた。中国電は「心からおわびし、再発防止を徹底していく」とコメントした。(産経)
関連記事

スポンサーリンク

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL