東広島の老人が女児を家に誘って鍵を掛けてわいせつ行為

東広島署は2月27日、東広島市西条町、無職清野富美雄容疑者(69)を、わいせつ誘拐、監禁と強制わいせつ未遂の疑いで逮捕した。逮捕容疑は2月2日午後4時35分ごろ、市内の路上で小学生女児に「買い物に行こう」などと話し掛けて自宅に招き入れて玄関に鍵を掛けて監禁し、自分の下半身を触らせようとした疑い。

女児は鍵を開けて逃げ、母親が同署に通報した。「家に誘い鍵を掛けたことは間違いないが、わいせつなことはしていない「などと供述しているという。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ