さいたま市民が「金を出せや!殺すぞ!」強盗致傷で運送業の男を逮捕

2012年5月に広島市東区で起きた路上強盗事件で、広島東署は2月21日、さいたま市桜区新開、運送業浜嶋祐樹容疑者(35)を強盗致傷の疑いで逮捕した。逮捕容疑は別の2人と共謀。12年5月3日、広島市東区若草町の路上で歩いていた市内の無職男性(31)を「金を出せや。刺すぞ」と脅し、胸や顔を殴って現金3万2900円やキャッシュカードが入った財布などを奪い、顔などにけがをさせた疑い。広島東署は「捜査に支障が出る恐れがある」として認否を明らかにしていない。(中国)

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ