コンビニ強盗の常連男が再逮捕される

17年8月、広島市のコンビニで店員が刃物で脅され現金13万円が奪われた事件で、警察は別の事件で逮捕・起訴された56歳のアルバイトの男を再逮捕した。強盗の疑いで再逮捕されたのは、竹中貴臣容疑者。警察によると竹中容疑者は、17年8月29日の未明、佐伯区五日市中央のコンビニで、レジカウンターにいた男性店員に刃物を突きつけて「刺すぞ」などと脅し、現金13万円を奪った疑いがもたれている。警察は、近くの防犯カメラの映像などから竹中容疑者を割り出した。取り調べに対して竹中容疑者は、「やっていません」と容疑を否認しているという。竹中容疑者は、17年11月に西区商工センターのコンビニであった強盗未遂事件のほか、2件の窃盗事件に関与したとして逮捕・起訴されている。(RCC)


商工センターのコンビニで強盗未遂



五日市中央 ポプラ 強盗

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ