飯室のトンネル内で多重事故

2月15日午後、広島市安佐北区の広島自動車道のトンネルの中で、ワンボックスタイプのワゴン車など4台の車が関係する事故があり、2人が頭を打つなどの軽いけがをした。15日午後2時ごろ、広島市安佐北区安佐町飯室の広島自動車道の下り線のトンネル内で、ワンボックスタイプのワゴン車など4台が関係する事故があった。警察によると、先頭を走るワンボックスタイプのワゴン車がトンネルの壁に衝突し横転していたところに、後ろから走ってきた別のワゴン車や乗用車3台が次々に追突したと見られるという。
この事故で、2台目のワゴン車の助手席に乗っていた49歳の男性と、3台目の乗用車を運転していた51歳の男性が、頭を打つなどの軽いけがをした。警察は事故のくわしい原因を調べている。(NHK広島)
関連記事

スポンサーリンク



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL