山陽道で軽自動車が横転

2月12日午後、山陽道の志和トンネル付近の下り線で軽自動車が横転し、運転手の男性が病院に搬送される事故があった。12日午後3時前、山陽道の下り線・志和トンネル付近で軽自動車が横転する単独事故があった。この事故で軽自動車を運転していた70代の男性が頭にケガをし病院に運ばれたが、命に別条はないという。事故当時、路面は凍結などしておらず、警察は事故の原因を詳しく調べている。この事故の影響で、山陽道下り線、西条IC→広島東IC間で14キロの渋滞が発生した。(TSS)



山陽道 横転事故
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ