安芸区のマンション火災で61歳会社員が死亡

2月3日午後、広島市安芸区のマンションの1室が全焼する火事があり、この部屋に住む男性が意識不明の重体となっていたが、およそ8時間半後に死亡した。3日午後1時50分ごろ、広島市安芸区船越南の7階建てのマンションの5階から煙が出ているのを、近くを通りかかった人が見つけ、消防に通報した。

消防が消火にあたり、火はおよそ30分後に消し止められたが、火元の1室、およそ18平方メートルが全焼した。警察によると、この部屋に住む会社員の和田哲也さん(61)が病院に搬送され、意識不明の重体となっていたが、およそ8時間半後に死亡した。警察が、火事の原因を調べている。(NHK広島)

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL