福山で3歳女児がタクシーにはねられ死亡

2月4日夜、福山市の市道で、母親と道路を横断していた3歳の女の子がタクシーにはねられ、死亡した。4日午後8時50分ごろ、福山市元町の市道で、母親の後を追って道路を横断していた福山市山手町の長尾双花ちゃん(3)がタクシーにはねられた。

この事故で、双花ちゃんは病院に運ばれたが、全身を強く打っていてまもなく死亡した。現場はJR福山駅から400メートルほどのところにあるセンターラインのない道路で、警察によるとタクシーは信号機のない交差点を左折したところで、道路を渡っていた双花ちゃんをはねたという。付近に横断歩道はなく、警察は、タクシーの46歳の運転手から詳しく話を聞くなどして当時の状況を調べている。(NHK広島)



福山市 3才女児 タクシーにはねられ死亡


関連記事

スポンサーリンク



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL