タクシー運転手を投げ飛ばした広島男を現行犯逮捕

広島中央署は2月2日午前3時45分ごろ、広島市中区羽衣町、無職田中勇介容疑者(32)を傷害の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、中区新天地の路上でタクシー運転手の男性(64)を投げ飛ばし、足で蹴るなどし、左肩や顔にけがを負わせた疑い。「暴力は一切振るっていません」などと否認しているという。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ