マツダ本社工場の変電所が爆発!周辺住宅一瞬停電!

1月27日午前10時ごろ、広島市南区向洋大原町にあるマツダ本社工場の変電所から「大きな音がして黒い煙が見える」と近くの住民から119番通報が複数あった。火はおよそ20分後に消し止められ、この火事によるケガ人もいなかった。マツダによると、変電所はマツダ施設内の設備に電力を供給するもので、付近の住宅などから一瞬停電したなどという情報も寄せられている。マツダは本社工場内に自社の発電設備を持っており、一部売電もしているということで、 「工場の操業に大きな影響はない」としている。警察と消防は、爆発の原因を調べている。(TSS)



マツダ工場変電所爆発

マツダ工場変電所爆発2
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告