路面凍結でスリップ事故 バキュームカーに軽トラが正面衝突1人死亡2人軽傷

1月23日朝、広島県安芸高田市の橋の上で車2台が正面衝突し、男性1人が死亡、2人がけがをした。事故があったのは安芸高田市吉田町の県道。警察によると午前8時15分ごろ、橋の上を走っていた軽トラックが中央線をはみ出し、対向車線を走っていたバキュームカーと正面衝突した。この事故で、軽トラックを運転していた河野正治さん(65)が頭を強く打ち病院に搬送されたが、およそ1時間後に死亡した。バキュームカーの運転手と、助手席に乗っていた同僚のあわせて2人の男性が軽傷だという。事故当時、現場の路面は凍結していたということで、警察は軽トラックがスリップしたのが原因とみて詳しく調べている。(RCC)



安芸高田市 スリップ事故

関連記事

スポンサーリンク



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL