ノーヘルで逃走中のバイク2人乗り中学生を現行犯逮捕

1月21日午後5時前、広島市西区楠木町の市道で、原付バイクを運転していた男子中学生(15)が停車中のバイクに衝突し、女性の足にケガをさせたあと走って逃げた。男子中学生は追いかけてきた警察官に現行犯逮捕された。男子中学生は無免許で、ヘルメットをかぶっておらず、2人乗りで原付バイクを運転していたことからパトカーが追跡していた。警察はパトカーの追跡について「現時点で適正であると判断している」とコメントしている。(TSS)
関連記事

スポンサーリンク



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL