19歳の会社員少年を窃盗容疑で逮捕

広島西署は1月10日、広島市西区の会社員少年(19)を窃盗の疑いで逮捕した。逮捕容疑は昨年10月7日から8日までの間、西区の民家の駐車場で、会社員男性(48)の自動料金収受システム(ETC)搭載のバイク1台(70万5千円相当)を盗んだ疑い。同署によると、インターネットオークションに出品していたという。(中国)
関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ