スーパーの駐車場で車にひきずられ衝突して死亡

1月11日午後4時10分ごろ、広島市南区西霞町のスーパー駐車場で、南区本浦町、無職淀渕多喜人さん(80)の軽乗用車がドアを開けたまま前進し、ドアのそばにいた淀渕さんを挟んで引きずった。軽乗用車は前方に止まっていたトラックに衝突し、挟まれた淀渕さんが胸などを打って死亡した。広島南署の調べでは、淀渕さんは妻と2人で買い物に訪れ、事故当時、妻は店内で買い物中だった。同署は、アクセルを踏まなくてもブレーキを離した状態で車が動きだすクリープ現象だった可能性もあるとみている。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ