広島県北部で大雪、北広島町八幡で129センチ、庄原市高野で83センチの積雪

1月12日、広島県内は上空に居座る寒気の影響で今日も寒さが厳しい一日となった。今朝の県内は、ほとんどの観測地点で今シーズンの最低気温を更新した。午前7時、広島市中区の平和公園では『平和の池』に氷が張った。県内の最低気温は世羅町で氷点下10.1度、広島市中区で氷点下3.5度と、ほとんどの観測地点で氷点下を記録した。氷点下4.7度を記録した三次市では、降り積もった雪の中、集団登校の小学生たちが滑らないよう慎重に足を進めていた。県内の積雪は、午後5時現在、北広島町八幡で129センチ、庄原市高野で83センチとなっている。(TSS)



北広島町八幡 豪雪
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ