尾道刑務支所の刑務官が知人女性を殴る蹴るテレビを壊わす

三原署は1月10日、尾道市防地町、広島刑務所尾道刑務支所の刑務官畑中勇人容疑者(29)を、傷害と器物損壊の疑いで逮捕した。逮捕容疑は17年12月24日午後1時ごろ、三原市の20代女性方で、女性を殴ったり蹴ったりして顔や腕に9日間のけがを負わせ、部屋のテレビを壊した疑い。同署によると、畑中容疑者と女性は知人。会話の内容に腹を立てたとみている。同支所によると、畑中容疑者は看守などの業務に当たっていたという。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告