交通上のトラブルで共政会上田組組員が相手を殴って再逮捕

1月5日広島西署は、広島市西区田方3丁目、指定暴力団共政会上田組組員船本義彦容疑者(53)=脅迫容疑で処分保留=を傷害の疑いで再逮捕した。逮捕容疑は昨年12月15日、自宅近くの路上で、市内の70代会社員男性の顔を殴り、約2週間のけがをさせた疑い。西署によると2人は面識はなく、交通上のトラブルがあったとみている。(中国)
関連記事

スポンサーリンク



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL