タクシー運転手を押し倒して殴った飲食店経営者を現行犯逮捕

広島中央署は12月31日午前9時40分ごろ、広島市南区松川町、飲食店経営玉井慎一郎容疑者(34)を傷害の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、中区胡町の駐車場で、タクシー運転手男性(69)を押し倒して、顔を数回殴ってけがをさせた疑い。同署によると、玉井容疑者は酒に酔っており、「そんなことはしていないと思う」と供述しているという。(中国)
関連記事

スポンサーリンク



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL