事故を起こしたから車をバックさせたら人をはねて死亡させる

12月28日夜、熊野町で衝突された車から降りて歩道を歩いていた男性が事故の後、バックしてきた普通乗用車にはねられ、死亡する事故があった。28日午後7時ごろ、熊野町の県道で対向車線にはみ出して軽自動車と衝突した普通乗用車が車道から外に出た。軽自動車を運転していた牛田豊美さん(61)が車から降りて歩道を歩いていたところ、県道に戻ろうとバックしてきた普通乗用車にはねられたという。この事故で牛田さん(61)が頭などを強く打ち死亡した。警察は普通乗用車を運転していた米澤巧二容疑者(52)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。調べに対し「歩行者をはねたことに間違いない」と容疑を認めている。警察は容疑を過失運転致死に切り替えて詳しい原因などを捜査している。(HOME)




熊野町 交通事故

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ