東雲で空き家が火事

12月28日午前4時すぎ、広島市南区東雲の空き家で、「建物から炎が出ている」と119番通報があった。火はおよそ3時間後に消し止められたが、木造2階建ての空き家の一部およそ50平方メートルを焼いた。この火事によるケガ人はいなかった。近所の人は「あっという間に燃え上がったという感じ。火の気のないところなので心配」と話した。警察と消防は朝から実況見分を行い、放火の可能性も含め火事の詳しい原因を調べている。(TSS)




広島市南区東雲 火事
関連記事

スポンサーリンク



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL