福山の高校生が大麻所持で再逮捕される

12月24日、福山市で一方通行の道路を車で逆走したとして逮捕された18歳の高校生が大麻を隠し持っていたとして、大麻取締法違反の疑いで再逮捕された。再逮捕されたのは、福山市に住む県立高校3年の18歳の男子生徒。警察によると、男子生徒は24日、福山市内で軽乗用車を運転し、一方通行の市道を逆走したとしてパトロール中の警察官に道路交通法違反の疑いでその場で逮捕された。警察が男子生徒の持ち物を調べたところ、袋に入った大麻0.37グラムが見つかり、26日、大麻取締法違反の疑いで再逮捕した。調べに対し容疑を認めているという。警察は入手ルートなどを詳しく調べることにしている。(NHK広島)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告