14府県の教育施設で出張窃盗を繰り返した男

12月15日、広島県警福山西署は、高校や大学などの更衣室に侵入し財布やかばんなどを盗んだとして、窃盗などの疑いで広島市中区宝町、アルバイト寺下晃生容疑者(42)を追送検し、捜査を終えたと発表した。14府県の教育施設で156人、約275万円の被害を裏付けた。福山西署によると、昨年12月から今年5月にかけ、大阪府や京都府のほか、中国や四国、九州地方の学校に侵入した疑い。寺下容疑者は事前にインターネットで高校や大学などのクラブ活動の状況を把握し、主に日中の施錠されていない更衣室を狙った。(産経)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告