広島のキューちゃんが詐欺未遂で現行犯逮捕される

広島中央署は11月2日午後5時半ごろ、マレーシア国籍の自称販売員キュー・ミン・ゲ容疑者(32)を詐欺未遂の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は広島市中区胡町のブランド品販売店で、不正に入手した日本人名義のクレジットカードを使い、ハンドバッグ2点(計98万4960円相当)を騙し取ろうとした疑い。同署によると、不審に思った店員がクレジットカード会社に名義人を問い合わせて気付き、通報した。「不正なカードとは知らなかった」と供述しているという。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告