庄原の男が466万円横領の疑い

11月20日、三次署は庄原市総領町稲草、コンビニ店員、堂前和宏容疑者(50)を業務上横領の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、2013年8月28日から16年3月17日にかけて、当時勤めていた広島県世羅町のカタログ販売会社で34回にわたり、現金計466万円を横領した疑い。三次署によると、堂前容疑者は代金の集金や店番を担当していたという。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ