オバマ前大統領が広島訪問のときに現れた黒猫

2016年5月27日、オバマ前大統領が広島平和記念公園を訪れたとき、厳重な警備の中、テレビ中継で背後に黒猫が映っていたのがネットで話題になっていた。この公園には、いわゆる「地域ネコ」が何匹かいるが、たぶん、近所の人たちが、猫にエサを与えてかわいがっていると思われる。

そこで問題の黒猫の話だが、テレビ映っていた黒猫は本当にいるのだろうか、もしかしたらグレーの猫じゃないだろうか、と思っている人もいるかもしれない。しかし、黒猫は平和記念公園にちゃんといる。年は10歳くらいと思われ、すでに高齢にさしかかっている。毛色はほとんど黒色で、胸の一部だけ白い。

ただ、ここを訪れる人々は、平和のシンボルに夢中のため、ほとんどこの猫に気付かないようだ。

かと言って、むやみにこのネコを探し回るのも、あまりお勧めしない。黒猫とは、偶然に出会うのが一番自然で面白い。




広島平和公園 黒猫 オバマ大統領


広島平和公園 黒猫

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告