国道2号交差点でパトカーとライトバンが衝突

11月11日午後3時35分ごろ、広島市中区舟入本町の国道2号交差点で、県警自動車警ら隊の男性巡査部長(32)が運転するパトカーと、西区の会社員男性(22)のライトバンが衝突した。2人のほか、ライトバンの助手席に乗っていた男性(44)がけがをした。いずれも軽傷の見込みという。

広島中央署によると、パトカーは2号と交差する市道を南進。赤信号が点灯していた交差点に入り、2号を東進していたライトバンとぶつかった。パトカーは器物損壊事件の通報を受け、現場に向かう途中。交差点に入るときは赤色灯を付けてサイレンを鳴らし、マイクで注意を呼び掛けていたという。自動車警ら隊の平岡泰一副隊長は「事故原因を究明し、再発防止に努める」とコメントしている。(中国)




パトカー事故 舟入

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告