広島城の北側広場で強盗傷害事件

11月7日午後、広島城の堀端で、男性が2人組の男に殴られ、財布などを奪われる事件があった。事件があったのは、広島市中区基町の広島城・北側の広場。警察によると、7日午後1時半ころ、2人組の男がベンチに座って休んでいた男性の顔面を殴るなどし、財布と携帯電話、ショルダーバッグを奪って逃走した。男性は、首などに軽いけがをした。2人の男はいずれも30代とみられ、このうち1人は、1メートル70センチくらいの中肉で、赤色っぽい上下、もう1人は黒っぽい服を着ていたという。警察は、強盗傷害事件として2人の行方を捜査している。(RCC)




広島城 強盗傷害事件

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告