国交省中国地方整備局の副所長が徳島で転落死

11月5日午後2時ごろ、徳島県三好市池田町の県道で「バイクが倒れている」と通行人から110番があった。三好署によると、国土交通省中国地方整備局中国技術事務所の副所長和崎正令さん(55)=広島市西区=が、道路から約100メートル下の斜面で倒れているのが見つかった。和崎さんは頭を強く打ち、病院で死亡が確認された。和崎さんは、カーブを走行中だったとみられ、ガードレールには擦ったような跡があった。三好署は、曲がりきれずにガードレールに当たった後、体が投げ出され転落死したとみて調べている。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告