第48回衆院選広島の選挙区別の投票率は1区が45.73%で県内最低

第48回衆院選広島の選挙区別の投票率は、県選挙管理委員会のHPによると、広島1区が45.73%で、県内7つの選挙区で最低だった。2区は50.78%、3区は49.94%、4区は49.66%、5区は51.64%、6区は55.66%、7区は48.50%だった。1区の投票率が最低だったのは、立候補者が自民と共産2人だけで、選択肢がなかったことと、結果がミエミエで雨の中、投票するまでもないという事だろう。

県内の有権者数は235万5504人で投票者数は118万1684人、投票率は50.17%だった。県内の約117万人が選挙無関心という結果になった。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告