【第48回衆院選広島】自民圧勝!3区塩村あやか氏が河井克行氏に敗れる!

10月22日、第48回衆院選の投票結果は自民党の圧勝となり、広島県内でも7つの選挙区で自民党がほぼ独占した。1区では岸田文雄(60・自民前)、2区では平口洋(69・自民前)、3区では河井克行(54・自民前)、4区では新谷正義(42・自民前)、5区では寺田稔(59・自民前)、6区では佐藤公治(58・希望)、小島敏文(67・自民前・比例)、7区では小林史明(34・自民前)が当選確実となった。

東京都議時代だった平成26年、セクハラやじで話題になり、その後、連合広島や共産党の支援を受けて広島3区で立候補した無所属新人の塩村文夏氏(39)は、天狗パワハラ河井克行氏に敗れた。河井氏はこれまで衆院議員を6期務め、法務副大臣や元首相補佐官を歴任した。

落選した塩村氏はテレビのインタビューで、今後も広島3区で活動を続けていくという。




塩村文夏 衆院選落選


河井克行 衆院選当選



衆院選広島1区

衆院選広島2区

衆院選広島3区

衆院選広島4区

衆院選広島5区

衆院選広島6区

衆院選広島7区
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告