「恋のしずく」クランクイン当日にスタッフ6人が乗る自動車が転落事故

10月20日午前、広島県東広島市の国道で、映画『恋のしずく』の衣装スタッフが乗ったワンボックスカーが道路わきに転落した。車に乗っていた6人全員がケガをした。

広島県警によると、20日午前8時半ごろ、東広島市高屋町の国道375号線で、元AKBの川栄李奈さん主演の映画『恋のしずく』の衣装スタッフを乗せたワンボックスカーが道路を外れ、およそ5、6メートル下の雑木林に転落した。この事故で車に乗っていたスタッフと運転手のあわせて男女6人がケガをして病院に運ばれた。

20日は映画撮影の初日で、スタッフは東広島市内での撮影のため衣装を運ぶ途中だった。6人は全員、意識はあり命に別条はないという。車は国道を北方向に向かっていて、そのままガードレールを突き破り、転落したものとみて警察が詳しい事故の経緯などを調べている。(TSS)





恋のしずく 事故
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告