JR福原線に女性がはねられ死亡

10月16日午後0時50分ごろ、JR福塩線備後本庄ー福山間の能満の2踏切(福山市本庄町中2丁目)で、同市の60代の女性が府中発福山行き列車にはねられ死亡した。JR西日本岡山支社によると、運転士が女性を発見し非常ブレーキをかけたが間に合わなかったという。計6本が運休、最大67分の遅れが出て計約350人に影響した。現場は警報機と遮断機のある踏切。近くの会社員男性(40)は、「見通しがいい踏切。これまで事故は記憶にない」という。福原線では9月にも福山市神辺町の踏切で男性が死亡する事故が起きている。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告