スーパーで大根1本盗んで店長の顔面を殴った86歳を現行犯逮捕

東広島署は10月13日午後5時5分ごろ、東広島市西条町寺家、無職立花理三容疑者(86)を強盗致傷の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、自宅近くのスーパーで大根1本を盗み、店の外で声を掛けた店長の顔面を殴ったり手を振り払うなどして、左手にけがをさせた疑い。同署によると「手を出したのは間違いないが、盗むつもりはなかった」と供述しているという。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告