庄原の強盗未遂事件で男が出頭

10月14日午前、庄原警察署に現れた男が、果物ナイフを所持していたとして、現行犯逮捕された。この直前に、付近の路上では、強盗未遂事件が発生していて、警察で関連を捜査している。現行犯逮捕されたのは、庄原市西本町の無職清野秀昭容疑者。清野容疑者は、14日午前10時半ごろ、庄原警察署で、刃渡り10センチの果物ナイフ1本を所持していた。調べに対して容疑を認め、「とんでもないことをした」と供述。逮捕のおよそ30分前には、庄原市西本町の路上で、高齢女性が刃物で脅され、現金を要求される強盗未遂事件が発生している。警察は、清野容疑者が事件に関わったとみて、慎重に捜査している。(TSS)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告