車に追突された自転車は何をやっても被害者として許される

10月13日午前、広島市の市道で自転車の男性が後ろを走っていた軽トラックに衝突され、死亡する事故があった。午前10時ごろ安佐南区川内の市道でリサイクル業者の軽トラックが、同じ方向に進んでいた自転車に後ろからぶつかった。この事故で自転車に乗っていた古本秀士さん(88)が頭を強く打ち、病院に搬送されたが、まもなく死亡した。警察によると、軽トラックを運転していた男性(26)は「自転車が急に前にでてきた」などと話しているという。警察は古本さんが道路を横断しようとしてトラックの前に出た可能性があるとみて事故の原因を調べている。(HOME)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告