ヘルパーが訪問介護派遣先の女性のカードで現金を引き出す

10月12日、海田署は坂町東横浜1丁目、契約社員川瀬愛容疑者(35)を窃盗の疑いで逮捕した。逮捕容疑は9月4日午前9時25分ごろ、広島市内の無職女性(79)のキャッシュカードを使って同町内のコンビニの現金自動預払機(ATM)で2回にわたり、計2万4千円を引き出した疑い。川瀬容疑者は当時、安芸郡内の訪問介護施設に勤務し、ヘルパーとして女性宅に派遣されていた。同署は女性宅でカードを盗んだかどうかも調べる。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告