公民館侵入窃盗容疑で別の男を逮捕

今年8月、福山市の公民館に窓ガラスを割って侵入しデジタルカメラなどを盗んだとして46歳の男が窃盗などの疑いで逮捕された。逮捕されたのは自称、住所不定・無職の山室直巳容疑者(46)。警察によると山室容疑者は今年8月10日の午後9時40分ごろから翌朝8時ごろまでの間に、福山市神辺町の御野公民館の窓ガラスを割って侵入し、事務所に保管されていたデジタルカメラなど10点や現金などを盗んだとして建造物侵入と窃盗の疑いが持たれている。

警察が捜査を進めた結果、山室容疑者が関わった疑いがあるとして8日、岡山県笠岡市内で逮捕した。調べに対し山室容疑者は、「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

福山市ではこの事件のあと、公民館の事務室から手提げ金庫や現金などが盗まれる事件が6件起きていて、このうち1件については別の男が関わったとして10月4日に逮捕されている。警察がそれぞれ関連を捜査している。(NHK広島)

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告