福山市公民館連続窃盗事件、犯人逮捕したのにまた盗まれる

10月4日夜から5日朝にかけて、福山市内の2つの公民館に何者かが窓ガラスを割って侵入し、現金などが盗まれていたことが分かった。10月5日午前8時前、福山市引野町南の旭丘公民館の1階の事務室の窓ガラスが割られているのを館長が見つけて、警察に通報した。警察が調べたところ、事務室から現金3500円と手提げ金庫が盗まれていて、市によると、現金が保管されていたロッカーの鍵が壊されていたという。また、手提げ金庫には市長印や現在は休園中の幼稚園の鍵などが入っていたという。

この公民館には、4日午後9時半以降は誰も出入りしていないという。一方、福山市大門町にある公民館でも1階の窓ガラスが割られているのを5日朝、館長が発見したが、盗まれたものはなかったという。

福山市で公民館を狙った同様の事件は今年8月以降、これで7件目。このうち9月7日の事件に関わった疑いで4日に男が逮捕されていて、警察は別の人物による犯行とみて捜査している。福山市は「4日に容疑者が逮捕され、ほっとしていた矢先に新たな事件が発生し、驚いている。館内には現金を置かないよう改めて周知したい」としている。(NHK広島)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告