福山の公民館荒らしが警察に出頭

福山市の公民館に侵入し印鑑ケースなどを盗んだとして、派遣社員の男が10月4日逮捕された。逮捕されたのは、福山市の派遣社員・中山和久容疑者。警察によると、中山容疑者は9月7日午後5時過ぎから8時頃までの職員が誰もいない時間に、福山市大門町にある大門公民館の1階の窓ガラスを割って侵入し、印鑑ケースやゴム印など11点を盗んだ疑いが持たれている。警察が現場の痕跡などから容疑者を特定し捜査していたところ、本人が警察に出頭してきたという。調べに対し、中山容疑者は「泥棒目的で公民館に行ったが中には入っていない」と容疑を否認しているという。福山市では今年8月以降、公民館の窃盗被害が相次いでいたことから、警察は、ほかの事件にも関与していないか調べをすすめている。(TSS)

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告