生活保護費不正受給で西条の夫婦を逮捕

9月28日、生活保護費を不正受給したとして、広島県警組織犯罪対策課と東広島署は東広島市西条町、無職車仁軍容疑者(67)と妻の同無職張亜珍(66)の両容疑者を詐欺の疑いで逮捕した。逮捕容疑は両容疑者は共謀。広島県世羅町の農園で日雇いで働いていたが、東広島市福祉事務所に無収入と申告。生活費と家賃名目で2016年5月2日から17年7月4日まで15回にわたり、計190万1887円を同事務所から騙し取った疑い。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告