養護老人ホームで75歳の男性の頭をナイフで切りつけた82歳の男を現行犯逮捕

9月28日、広島県警佐伯署は広島市佐伯区三宅2丁目の養護老人ホーム「喜生園」で、同室の男性(75)の頭などを果物ナイフで切りつけたとして、殺人未遂容疑で入所者の今田隆喜容疑者(82)を現行犯逮捕した。男性は意識があり、命に別条はない。

逮捕容疑は28日午前3時ごろ、男性を殺害しようとして、刃渡り約9センチの果物ナイフで複数回切りつけた疑い。「殺す気はなかった」と殺意を否認している。署によると、今田容疑者と男性は2人部屋で同居。異変に気付いたホームの職員が110番した。(産経)




広島市佐伯区 介護施設「喜生園」 殺人未遂
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告