「9条があれば大丈夫!らしい」広島の市民団体がデモ行進

集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法が成立して9月19日で2年になるのに合わせ、広島市の市民団体「ストップ!戦争法 ヒロシマ実行委員会」は9月18日、原爆ドーム前で安保法廃止や改憲阻止を訴える集会を開いた。約450人が参加した。

実行委共同代表の石口俊一弁護士(65)は、憲法改正を掲げる安倍晋三首相が近く、衆議院を解散し、総選挙を実施する意向を示したことに触れ、「今こそ平和憲法の大切さを訴えていこう」と呼び掛けた。参加者は「9条壊すな」などと書いた横断幕を手に広島市中心部をデモ行進した。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告