カープ37年ぶりリーグ連覇V8~トランペットの応援”ツーツーツー”は何?

9月18日、優勝マジック1の広島は、阪神に3-2で競り勝ち、37年ぶりのリーグ連覇を達成し、V8となった。広島は1回、この日31歳の誕生日の松山選手が適時打を放ち先制。4回に野村投手のスクイズでリードを2点に広げた。8回には、バディスタ選手の決勝打で勝ち越すと、8回ジャクソン投手、9回中崎投手の継投で逃げ切り、敵地・甲子園でリーグ制覇を成し遂げた。


ところで、カープの試合を見ていると、いつも「ツーツーツー・・・」という耳につく奇妙なトランペットの応援マーチが聞こえてくる。この応援マーチはカープの応援団の人たちが作ったのかと思っていたが、調べてみると、2016年度の開幕から広島カープの私設応援団によって「チャンステーマ・スーパー」として球場で演奏されるようになったという。原曲は、Superflyの「愛をからだに吹き込んで」だという。それにしても「ツーツーツー」は耳について落ち着かない。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告