呉海上自衛隊員が酒飲んでバイクを運転してトラックに衝突

9月11日未明、呉市で海上自衛隊の28歳の自衛官の男が酒を飲んで小型バイクを運転し、トラックと衝突事故を起こしたとして酒気帯び運転の疑いで逮捕された。逮捕されたのは海上自衛隊呉基地を母港とする輸送艦「おおすみ」の海士長、三浦一将容疑者(28)。

警察の調べによると、三浦海士長は11日午前1時45分ごろ、小型バイクで呉市中央6丁目の交差点を左折したあと、センターラインをはみ出し対向してきたトラックと衝突して軽いけがをしたという。トラックの運転手にけがはなかった。

事故を受けて警察で調べたところ、三浦海士長から基準を超えるアルコールが検出されたということで、酒気帯び運転の疑いでその場で逮捕された。調べに対し三浦海士長は「酒を飲んで運転したことに間違いありません」と容疑を認めているという。(NHK広島)




海上自衛隊 飲酒運転
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告