尾道で自宅に火をつけた男を逮捕

9月9日午後、尾道市の住宅密集地で住宅2棟が全焼する火事があり、68歳の男が自宅に火をつけたとして警察に現行犯逮捕された。火事があったのは尾道市長江1丁目の住宅密集地。消防によると午後1時50分ごろ「2階建ての家から灰色の煙が出ている」と通報があった。消防車18台が消火にあたり、火はおよそ3時間後に消し止められたが住宅2棟を全焼、住宅など12棟の一部を焼いたという。けが人はいないという。警察は「自宅に火をつけた」と通報してきた鎌倉秀明容疑者を放火の疑いで現行犯逮捕。調べに対し「火をつけたことに間違いない」と容疑を認めているという。現場は住宅が立ち並ぶ地域。(RCC)



尾道市 火事
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告